読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウタ日記

浮遊することばと追いかけっこ

卒業

此処かしこ枝にたわわな寒椿半ズボンの膝小僧駆けてくる

 

花びらの滴る血赤山茶花よ空より射られ側溝染むる

 

桜花何回卒業しただろう心躍らせ振り切っただろう

 

紅を引くような未練を抱きつつ薄桃グロス塗りて卒業

 

無防備な横顔君を忘れまじ「またね」言いそびれて二度と言えない

 

桜草何かを伝えて咲く花かミルクティー色陽射すベランダに

 

放たれた言葉は泡に呑まれおり黄金色と深紅の花

 

ピンクちゃんそんな名前を鉢植えにテレビを見つつ一輪咲いたね

 

とちおとめ今日は安く買い求め帰り路すがら紫陽花芽吹く

 

春メイクチークはピーチをふんわりと電球のもと色引く綿菓子