ウタ日記

浮遊することばと追いかけっこ

二筋のパラレル線を描きおり花筏を往くつがいの水鳥

 

<推敲>

パラレルの線を水面に描きおり花筏を往く番の水鳥

 

<講評>花筏、は歌にするのは難しいNGワード、情緒の味が濃すぎる、が「パラレル」という情緒豊かな短歌用語ではない言葉を選んだことが功を奏した。