読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウタ日記

浮遊することばと追いかけっこ

初雪

雪の降る前の匂いに満ちる夜早足で追う薄き三日月

 

1初雪の日君と飾りしモミの木もクリスマスにはただ白くあり

 

2南国の人は白いと思う雪北国の吾碧く見えたり

 

3夜ふけて重低音は153億円のパウダースノー

 

4キラキラと吐く息踊る氷点下沈黙の幕は我らを覆う

 

5空気ひりり刺さる頬に手を当てる夜半には雪にと予報をぽつり

 

6盛り上がる白き地面に突き刺さり氷柱は透けて冬春の際

 

7マフラーをぐるぐる巻いて駆け出す日初雪ならぬ雪虫あまた

 

8ポケットに突っ込んだ指じんじんとすぐにほどけた雪投げの玉

 

9新雪にヒールの高い靴を履き道なき道をザックザックと

 

10横顔の君の睫毛に留まる雪唯一無二は結晶のかたち