ウタ日記

浮遊することばと追いかけっこ

薫らない

冷気刺す罪深き空目の前に鉄の扉(と)降りるがごとし綿吹雪

 

薄皮を剥がすがごとく落ち着きを手に入れられたのは泥の涙より

 

膨らみし蕾ようやく開けども薫る隙さえ与えぬ雪よ

 

f:id:saara85:20140308131121j:plain